1. ホーム
  2. 歯科情報
  3. 歯科機器の情報
  4. 超音波スケーラーを使用する前の感染対策
超音波スケーラーを使用する前の感染対策

 皆さん、こんにちは、歯科販売.comの担当者、ちょうきんです。

 
超音波スケーラーを安全に正しく使用するために口腔環境を確認し、感染対策をきちんとします。
 
今回はそれについて、説明致します。
 
一般的に、人の口腔内には、細菌、ウイルス、血液、唾液の存在、その他の多くの気づかぬ患者さんの疾病があります。それらが、超音波スケーラーの施術により、エアロゾルとなり汚染環境をつくってしまいます。
 
だから、手術をする前に、患者さんと術者の防護が重要となります。
 
主に、隣の患者さんとの壁をつくるなど、チェアサイドの環境も大切です。
 
また、エアロゾルの飛散を防ぐ(適正なパワーの選択、水量のコントロール)ことが重要です。
 
そして、チップは滅菌パックに入れることが期待します。
 
最後、 適正なパワー、チップ、水量で施術を行わないと、患者さんに対して、疼痛、知覚過敏、歯石の取り残し、歯根面への損傷など与えることになってしまいます。その目的に応じた「適正なチップ、適正なパワー・水量」を選択することが基本です。そして、禁忌症の患者さん、例えば、妊娠性の高血圧症、ペースメーカー知覚過敏症などには使用しないことと、注意事項を守って施術することが欠かせません。
 
もっと歯科機械に関する情報を知りたいなら、歯科販売.comにいらっしゃ
-----------------------会社情報----------------------
 
ショップ:歯科販売.com
本社所在地:〒400013 E-1-2B Yinzhong Building, #160th NO.1 Zhongshan Road, Yuzhong District, Chongqing, China
 
担当者:ちょうきん
連絡先:Tel:0086-023-62535604
    メール:shikahanbai@outlook.com
              
事業内容:ホワイドニング機械専門店、歯科医療用品、機器、材料代理
 
URL先:http://www.shikahanbai.com/
 
Share
次の編:Vrn® 超音波スケーラーA6、ピエゾンチップの取り付け
前の編:COXO®歯科用ライト付きタービンCX207-GK-TP、使用注意

セール商品