1. ホーム
  2. 歯科情報
  3. 歯科機器の情報
  4. Sun® 高圧蒸気滅菌器のメンテナンスと手入れ
Sun® 高圧蒸気滅菌器のメンテナンスと手入れ

 皆さん、こんにちは、歯科販売.comの担当者、ちょうきんです。

 
オートクレーブ は大部分の歯科医院で使われる減菌機械ですね。
 
弊社では取り扱っている歯科用の高圧蒸気滅菌器の操作など、英語なので、大部分のお客様にとって、大変ですよね。
 
そして、説明書を読まない上、機械を操作すれば、壊れるおそれがあります。だから、弊社でその機械をご注文いただいたお客様はカスタマーサービスに日本語の説明書を請求できますね。
 
今回は、オートクレーブ のメンテナンスについてと手入れについて、説明します。
 
1、1週間に、少なくとも1回で、消毒剤やアルコールでトップ水槽を洗浄してください。
 
2、毎月、少なくとも、1回でオートクレーブチャンバーの内面を消毒し、清掃します。
 
 
3、ヒューズの交換の流れ
 
①交換する前に、必ず、電源を切ってください
 
②スクリュードライバーを使用してヒューズベースを反時計方向に回し、溶融したヒューズを取り出し、新しいのを交換すします。
 
③新しいヒューズを交換してから、ヒューズベースを元の位置に戻してドライバを使用してベースを時計回りにしかっり締めます。
 
④交換された新しいヒューズのデータが正しいかどうか確認します。
 
 
 
4、シーリングリングを定期的に清掃すること
 
オペレーターは、長期間の使用なので、汚れや埃が残って、もし、すぐに清掃しないと、シールに良くないんです。だから、シールリングを定期的に清掃しなければならないんです。
 
具体的に、蒸留水で滑らかな布で、シーリングまたはシーリングキャップの表面を丁寧に拭き取ります。その後、空気漏れの問題が解決できない場合、シーリングリングをさらに清掃して、または交換します。(使用者は定期にシーリングを検査して清掃します)
 
 
 
5、シーリングリングの交換
 
使用された工具:1つのマイナスドライバー(ヘッドに鋭いエッジがないのはいいです)
 
操作方法:
 
①片手で、シールリングのリップを掴み、もう一方の手がシールリングとドアとの間の隙間にドライバを挿入して、シールリングを持ち上げさせます。
②リングの一部を上げた後、手でリング全体を引き出すことができます。リングを引き抜いた後に溝を洗い、それと同時に、損なわれているかどうかを確認してください。もし、損なわれたら、交換する必要です。
 
③クリーニング後、元のドア溝にリングを装着してください。
重点:挿入する時、溝に等しく行われていなければならないことです。つまり、リングの4等分点を最初に溝に挿入し、後でリングの残りの部分について同じ作業を行う必要があります。以上完了した後、シールリングを手で均等に押します。
注意:リングを溝に挿入する際にリングの内側の円が上がる可能性があるので、この時、ドライバーで丁寧に溝に押してください。火傷を避けるためにリングを挿入する前に、歯科用オートクレーブが十分に冷却させます。
 
 
 
6、手入れ、あるいはコンポーネントの交換する前に、電源を切ってください。また、技術者が行ってください。
 
 
 
以上です。また、何か不明点があれば、コメントして知らせますね。
 
 
 
 

【弊社は今、歯科ブログを書くライターを募集しています。3年以上の経験者、大歓迎!!】

———————–会社情報———————-
 
ショップ:歯科販売.com
本社所在地:〒400013 E-1-2B Yinzhong Building, #160th NO.1 Zhongshan Road, Yuzhong District, Chongqing, China
 
担当者:ちょうきん
連絡先:Tel:0086-023-62535604
メール:shikahanbai@outlook.com
 
事業内容:ホワイドニング機械専門店、歯科医療用品、機器、材料代理
 
URL先:http://www.shikahanbai.com/
Share
次の編: タービンの使用に関する4つのpoint
前の編:歯科タービン、洗浄減菌消毒の標準操作流れ【ある医者さんの経験談】