1. ホーム
  2. 歯科情報
  3. 歯科機器の情報
  4. 歯科電気歯髄診断器の使い方
歯科電気歯髄診断器の使い方

 皆さん、こんにちは!歯科販売.comの担当者です。

 
本日より、2月に入りました!天気が少しいずつ暖かくなる感じですね。
1月に寒い日が続き、多くのところ、すごい雪が降ることが分かりました。皆さん、大丈夫ですか。
 
以前、読んだある言葉によって、「生の厳しい冬もいつまでも続くわけではなく、希望に満ちた未来がすぐ後ろに控えている。
また、いよいよ早春ですね。今月も、素晴らしい毎日をお過ごしください
 
早速ですが、今回は歯科電気歯髄診断器について、説明いたします。
 
弊社でほとんどの製品は説明書が英語で、英語に上手ではない人にとって、大変ですよね。
 
実は、私も下手です。(笑)
 
先日、あるお客様はそのわけで、弊社の歯科電気歯髄診断器の使い方について、お問い合わせいただきました。
 
実は、この歯科器具の使い方が難しくありません。
 
使用流れについて、
 
1、まず、歯をきれいにして、乾燥させます。
 
2、機器の電源をonにして、歯の表面に診断器械の先端を当て、少しづつ電流を多くしていきます。その時、デジタルが変化し始めます。(0-20なら、問題がございません。21-10なら、部分の歯が壊れました。41-64なら、完全に壊れました)
 
ちなみに、電気歯髄診断器原理を簡単に説明させていただきます。
 
電導性媒体を付けた電極を歯肉から離れた歯面に当て、弱い電流を通電して歯髄に電気的刺激を与えて誘発させた痛みによって、歯髄の生死、病態を診査することができる歯科用具です。
 
以上ですが、もし、もっと情報を了解したいなら、「歯髄の生死を判定する歯科器具「電気歯髄診断器」
 
ところで、早速ですが、中国の春節休みについてのお知らせです。
 
2月8日-----2月24日、製品の出荷が一時停止させていただきます
これから、ご注文の予定がございましたら、よろしければ、近頃にしていただく可能でしょうか。
それでしたら、弊社は早めに、春節の前に、発送することができますね。
もし、ご迷惑をかけましたら、申し訳ございません。
また、なにかご不明な点がございましたら、ご連絡頂ければ、有難いでございます。
 
 
-----------------会社情報---------------
 
ショップ:歯科販売.com
本社所在地: Yuzhong District, Chongqing, China
 
担当者:ちょうきん
連絡先:Tel:0086-023-62535604
    メール:shikahanbai@outlook.com
              
事業内容:セルフホワイドニング照射機販売専門店、歯科医療用品、機器、材料代理
 
URL先:http://www.shikahanbai.com/
Share
次の編:どんな場合で、歯科スリーウェイシリンジを使うの
前の編:開口器の入れ方

セール商品