1. ホーム
  2. 歯科情報
  3. 歯科機器の情報
  4. Vrn®超音波スケーラーA8の操作流れ
Vrn®超音波スケーラーA8の操作流れ

 皆さん、こんにちは、歯科販売.comの担当者、ちょうきんです。

 
当サイトを利用している多くのお客様がはVrn®超音波スケーラーの操作流れについて質問をしてく
 
ださっていました。今回はそれについて、説明致します。
 
操作する前に、必ず包装が損傷される事を確認して、また、ほかの部品が全て揃えているかどうか
 
確認してください。もし、問題が有れば、歯科販売.comの担当者に連絡してください。
 
それから、紹介致します。
 
1、包装から本体を取り出して、本体の正面を操作者に対して、安定したところにおいてください。
 
2、液量調節ノブを最大までに調節します。
 
3、電池を有線フットコントローラーに装着します。
 
液路装着方式:
 
①自動給水(ボトル付き)
 
適量な洗浄水をボトルに入れて、ボトルを逆にしてボトルホルダーに装着します。
 
もし、自動給水装置の使用流れを了解したいなら、【Vrn®超音波スケーラーA8の給水装置の使用流れ】をご覧下さい
 
②外部給水(ボトルなし)
 
ワォーターホースを水入口に接続し、そして、ワォーターホースを洗浄液源に接続します。
 
4、ハンドピースの先端に、チップをまっすぐねじ込んで、水滴などが付着していない事を確認し
 
、ハンドピースをハンドピースソケットに接続してください。
 
5、本体の電源スイッチをOFFにして、そして、電源输出端口を本体に接続し、電源输入端口を交流
 
电気を接続します。
 
6、本体の電源スイッチをONにする時、パワーパイロットランプが4つ点灯します。
 
7、場合によって、自動給水と外部給水を選ぶことができます。
 
8、機械が正常に動作して周波数が速い時、そして、液量が正常である場合、クリーニングをする
 
時、軽くて、歯面に接触していいです。一定なスビートで繰り返して、歯石除去できます。チップ
 
があまり発熱しません。しかし、同じところに力を大きすぎ、止まる時間が長すぎないよう、注意
 
してください。
 
9、患者の敏感度と歯石の硬さによって、振動の強さを調節できます。
 
10、液量調節:フットコントローラーを踏み込んで、チップが発振し、液量調節ノブを回して、水
 
が水煙りに形成して、ハンドピースを冷たくにして及び歯面を清掃します。
 
11、ペンを持ち方で、ハンドピースを持ちます。
 
 
12、治療中、歯とチップに損傷がある可能性がありますので。チップをまっすぐに歯面に接触しな
 
いように、注意してください。
 
13、治療完了したあと、給水の状態のしたで、30秒で動作して、ハンドピース(歯科器具)とチップを洗浄します。
 
14、最後、チップを取り出し、オートクレーブ消毒します。
 
-----------------------会社情報----------------------
 
ショップ:歯科販売.com
本社所在地:〒400013 E-1-2B Yinzhong Building, #160th NO.1 Zhongshan Road, Yuzhong 
 
District, Chongqing, China
 
担当者:ちょうきん
連絡先:Tel:0086-023-62535604
    メール:shikahanbai@outlook.com
              
事業内容:ホワイドニング機械専門店、歯科医療用品、機器、材料代理
 
URL先:http://www.shikahanbai.com/
 
Share
次の編:Magenta®セルフホワイトニングマシンMD-887Bのホワイトニング前後の写真比較功能
前の編:Vrn® 超音波スケーラーA6、ピエゾンチップの取り付け

セール商品