1. ホーム
  2. 歯科情報
  3. 歯科機器の情報
  4. 歯科用超音波スケーラーに関して、説明したいこと
歯科用超音波スケーラーに関して、説明したいこと

 こんにちは、歯科販売.comの担当者、ちょうきんです。

 
皆さんは歯石を除去した経験がありますでしょうか?普通、歯磨きで除去しにくい歯石は超音波スケーラーのチップで少しずつ除去してしまいました。それは超音波スケーラーのすごいところです。
だから、言わなくても、今回の話題は超音波スケーラーを中心に説明いたします
 
超音波スケーラーは歯科医院で歯石を除去する際に、よく使われる歯科器具の一つでです。それを除いて、エアースケーラーなど同じ功能もあります。
 
今回は、超音波スケーラーに関する、原理、使用など紹介します。
 
 
1、原理
 
以前、超音波スケーラーの原理に関するブログ「超音波スケーラーの原理」を書きました。超音波スケーラーの原理は,超音波発生装置による電気振動を振動子で機械振動に変換し得られた高振動エネルギーをチップに伝達し,それで生じる微細振動を利用して注水下で歯石を剥離,破砕するものです。
 
 
 
2、どう使用しますか
 
まずは、歯石の探知をしなければなりません。特に歯肉縁下に対しては、機器での操作のため常に探知が欠かせません。歯石が取れていることに気づかず、強いパワーで続けていると根面を傷つけるばかりでなく、知覚過敏を起こす原因にもなってしまいます。そして、歯石の厚さによって、パワーを調整すべきです。
 
当て方について
 
①、チップの使用角度は、刃のあるものは歯面に対して20度で傾斜させます。縁下に対しては、限りなく0度に近い角度にし、15度以上根面からひらいてはいけません。
 
 
②、刃先がある場合、当てる位置は歯石の上でも下でも取ることができます。歯石の上からプッシュするよう刃先を当てるという方法は、超音波スケーラー独特のものです。
 
 
③、操作のポイントは術者がいかに「力」を抜いた施術ができるかです。ハンドピースは、軽く保持して微妙な回転を加えることで、チップのスムーズな動きとより細やかな部位への到達を可能にします。
 
 
3、お勧め超音波スケーラー
 
弊社では、様々な超音波スケーラーを取り扱っています。その中に一番人気なのは「Vrn®超音波スケーラー(無線制御)A8 LED付きハンドピース」です。
 
スケーリングの機能付きだけではなく、ペリオ、エンドの機能もあります。
 
自動給水システムで、ハンドピースが取り外し可能で、135°までの高温度及び高圧力でオートクレーブ滅菌ができます。快適なスケーリング処理、長い時間使用しても、ハンドピースと先端チップは発熱しません。
 
仕様:
 
パワー: 30VA-48VA
 
出力半偏移:<2N
 
電源入力: DC30V 1.5A
 
先端振動周波数: 25-31KHz
 
尖端振動偏移: ≤100um
 
超音波出力パワー: 3W-20W
 
フットスイッチ電池: 1.5V x 2
 
水圧力: 0.01MPa—0.05MPa
 
定格電源: AC100—240V 47—63Hz
 
もし、弊社製品にご興味があれば、是非、いらっしゃいませ
 
 
【弊社は今、歯科ブログを書くライターを募集しています。3年以上の経験者、大歓迎!!】
 
———————–会社情報———————-
 
ショップ:歯科販売.com
本社所在地:〒400013 E-1-2B Yinzhong Building, #160th NO.1 Zhongshan Road, Yuzhong District, Chongqing, China
 
担当者:ちょうきん
連絡先:Tel:0086-023-62535604
メール:shikahanbai@outlook.com
 
事業内容:ホワイドニング機械専門店、歯科医療用品、機器、材料代理
 
URL先:http://www.shikahanbai.com/
 
Share
次の編:ホワイトニング導入する前に、これらの質問をお問い合わせたいですか
前の編:歯磨き方法によって、歯を白くなる!5つのポイント