セルフホワイトニングを導入したいですが、ホワイトニング機械の使用、及び操作流れなどに困っているサロン店の方、このブログは助けられます!

皆さん、こんにちは、歯科販売.comの担当者、ちょうきんです!

時々、あるお客様は「サロン店を経営していますが、しかし、ホワイトニング照射機を使ったことがないんです。また、どんなホワイトニングはサロンに適用しますかわからないんですね。」とお問い合わせいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

実は、弊社は取り扱っているセルフホワイトニング照射機はサロンに対応することができますね。その中で、一番受けているのは「セルフホワイトニングLED照射機装置KC-168」です。どうしてですか。ホワイトニングの流れを紹介してから、説明させていただ来ますね。

 

1、お口の状態の確認

行う前に、サロンの方、あるいは、医者方は患者さんと交流し、口の状態を確認します。特に、16歳以下、妊娠者、歯周病を患う人はホワイトニングできません。

 

2、歯の色を測定

シェードガイドで、今の歯の色を測定します。忘れらないように、写真を撮ることをお勧めます。

 

 

 

 

 

 

 

3、お口のクリーニング

着色や汚れの付着の状態を確認し、必要に応じて初めにお口のクリーニングを行います。PMTCという歯のクリーニングやスケーリングという歯石の除去が必要になる場合もありますが、PMTCなどをした場合、口の中が敏感になりますので、ホワイトニングは2週間以上あけて行うことになります。また、普通は、クリーニングしてから、歯を乾燥にしますね。

 

4、お口を固定

お口を開けたままで固定するマウスリトラクター(開口器)を付けます。

 

5、保護対策

湿ったスライバーを内側の唇に置き、リップクリームを塗布し、カバー紙をかけます。それから、歯茎保護剤を歯茎に塗布して、厚さが約2~4mmで、歯茎縁下では0.5mmを覆うようにします。ホワイトニング患者と操作者は保護メガネをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6、ホワイトニングジェルを塗布

ホワイトニングジェルを均一に歯に塗布して、厚さは2-3mmでいいです。ホワイトニングジェルの選択なら、有害な成分が含まっていないものをお勧めます。例えば、酸化チタンとか。弊社のホワイトニング照射機は市販しているジェルに対応できますね。

 

7、ホワイトニング照射機のヘッドの角度を調整

照射機のヘッドを歯面に90°垂直に照射することをお勧めます。患者さんの場合によって、適当な時間とモートを選びます。照射を用意します。

もし、ホワイトニング過程に、患者さんが敏感や痛みを感じたら、照射停止してください。

 

8、光を照射(1回目)

STARTボタンを押すと、照射し始めます。照射時間は一回で10-15分間をお勧めます。初めて、時間を設置しておるから、終わった後、機械は自動的に停止します。それから、強ストローで歯面のジェルを吸います。必要の場合、乾いたコットンボールを使用して、残ったホワイトニング剤を拭き取って、しかし、水ですすくのはいけませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

注意:一回目でも、何回でも、水で歯面をすすくことに代わりに、強ストローで吸いますね。ホワイトニング完了したら、患者さんに自分でうがいをして、歯をきれいにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、二回目と三回目の照射は6、7のstepように重複していいです。

三回目が終わったら、シェードガイドで、歯の色を測定して、効果はすぐ見られます。

以上はホワイトニングの流れです。

しかし、それは終わりではありません。後のアフターメンテナンスも大切です。

サロンの方は下記のことをからなず患者さんに伝えます。

1、治療完了した3日以内に、コーヒーや紅茶など色があるのみ物を避けたほうがいいです。

2、治療完了した24時間以内に、歯敏感を感じる方は冷たい飲み物と暑い飲み物を避けたほうがいいです。

それから、どうして「セルフホワイトニングLED照射機装置KC-168」が人気製品になれますかについて、説明します。

この歯科機器はデザインはサロン店や歯科医院に応じて、全方向回転アーム設計で任意な位置でも使い可能です。

そして、ブルーLED冷光を採用され、発熱が少なく、患者さんに優しくホワイトニングを実現します。8個のLEDライト搭載、最高パワーは40Wに達して、各部位の歯に均一的な照射で効率的、確実にホワイトニング剤の触媒反応を進行させます。温度保護装置が配置しておるので、LED管温度は60℃過ぎたら、機器は作動自動停止します。

それだけではなく、医師免許を持っていない方でも導入することができますよ。

「セルフホワイトニングLED照射機装置KC-168」の操作について、

1、まず電源接続をし、電源をオンにする、本体ディスプレイに前回の各データーが表れる。

2、TIMEボタンで押すと、時間表示の所はキラキラ光る。(▲)(▼)ボタンは時間調整に活用される。一回押すと、1分増加・減少する事。調整時間は最大限30分です。必要に応じてホワイトニング時間を設定する。時間設定後、TIMEボタンと押し、照射時間を確認する。

3、POWERボタンを押して、出力も同じく(▲)(▼)ボタンで調整できます。一回押すとその出力10%を増加・減少すること。出力範囲は40%-100%。設定後、POWERボタンを押すと確認する。

 

4、A/Bボタンを押すと、照射の状態を確認できる。

 

5、 STARTボタンは開始・停止両方とも意味する。LEDランプが付いてから、照射機は設定したように作動開始。ディスプレイに時間が切れたら、自動的に作動終了です。その過程にストップしたいなら、STARTボタンを押していい。(注意点:照射機作動終了後、システム安全確保の為にも内部の冷却ファンがまだ稼働中です。作動終了後1分経ってから、自動的にシャットダウンとなる。)

 

6、本体に温度保護装置が配置しておりますので、LED管温度は60°過ぎたら、機器は作動自動停止となる。

もし、弊社のホワイトニング照射機にご興味がある方、下記の連絡方式で連絡してくださいね

【弊社は今、歯科ブログを書くライターを募集しています。3年以上の経験者、大歓迎!!】

———————–会社情報———————-

ショップ:歯科販売.com
本社所在地:〒400013 E-1-2B Yinzhong Building, #160th NO.1 Zhongshan Road, Yuzhong District, Chongqing, China

担当者:ちょうきん
連絡先:Tel:0086-023-62535604
メール:shikahanbai@outlook.com

事業内容:セルフホワイドニング照射機販売専門店、歯科医療用品、機器、材料代理

URL先:http://www.shikahanbai.com/

 

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです^^
20
0 thoughts on “セルフホワイトニングを導入したいですが、ホワイトニング機械の使用、及び操作流れなどに困っているサロン店の方、このブログは助けられます!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です